体のお悩みは?

風邪・インフルエンザ対策に、バンランのど飴とばんらん茶。

 今年はインフルエンザの流行が早まっています。10月中旬には北部沼田で、11月中旬には前橋で集団感染が確認されています。おウチに誰かが持ち込むと、その中で感染が広がります。まずは、体質改善。冬は特に早寝して睡眠を確保しま …

お肌 ピキピキっ!

 湿度計、カレンダーより正確なお肌。いよいよ乾燥の季節に突入しました。このところの寒さに暖房器具を出されたご家庭も多いようですね。空気の乾燥に暖房器の熱で、お肌の乾燥が一気にすすみます。キシキシ、ピキピキ、カサカサ、あ~ …

「身体の左右で冷え方が違う」「足元が冷え、顔がのぼせる」 を中医学的に考える

 身体の右半身だけ冷える、右手だけが冷たいという時、又は、左半身だけ冷えて、左手だけが冷たいという時。身体の右半身を司るのは左脳、左半身を司どるのは右脳が大きく関係しているので、西洋医学では、脳のMRIを撮ったりします。 …

46年ぶり記録更新、台風10号!

 2016年8月、台風10号は、東海地方の南海上で大型で非常に強い台風になり、日本付近で生まれた台風としては、観測史上記録的な「長寿」台風になり、列島に甚大な被害をもたらしました。台風とは、熱帯の上で発生した上昇気流が渦 …

夏バテ?秋バテ?9月のだるさ、疲れの解消法とは…。

 今年は梅雨が長く、長期の天気予報によれば残暑が厳しいという話もあります。最近は、ひと昔前の夏の暑さと比べると、大分厳しくなってきました。ということで、夏バテもさることながら秋になってから疲れがやってくる『秋バテ』パター …

暑気払いの漢方薬

 「麦味参顆粒」は、ニンジン、バクモンドウ、ゴミシからなる処方で、別名「生脈散」。中国では点滴でも使われています。私たち漢方薬屋は、毎年夏になるとスポーツドリンクに、手軽で手に入りやすい「麦味参顆粒」を溶かして飲むことを …

湿気によるカラダの不調を改善するには?

 暑くなりましたね。そしてまだまだ湿度も高いです。湿気によるカラダへの悪影響のことを、中医学では湿邪(しつじゃ)と呼びます。  湿邪は重くて停滞性の粘っこい邪気ですので、今の時期は、  ■頭重感。  ■カラダが重だるい。 …

更年期の汗に中医薬

 毎日これでもか! というほど暑い日が続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか。更年期真っ盛りの私は、毎日滝のように汗を流して暮らしております。エアコンの効いた室内であっても、少し動くと汗がドバーでなかなか治まりませ …

群馬のからっ風 乾燥対策

 暮れも押し迫り、冬本番、群馬の風物、からっ風の季節になりました。この時期、乾燥によるトラブルが起こりやすくなりなす。中医学では、これを燥邪(そうじゃ)によるものと考えています。燥邪による影響で口、鼻、唇、皮フ、のど、髪 …

冷え対策は、体の中から!

 クリスマスのイルミネーションが、美しく輝くシーズンです。「世界中のみんなが幸せに」と願うハッピーな気分になるシーズン。そして、冷えが最もつらいシーズンでもあります。  冷え対策は、体の中からです。血を補い(補血ほけつ) …