肌が潤うポイントは「空気中の水分量」です!

 先日、全国47都道府県女性の肌データを分析した、全国美肌県グランプリ2014が発表されました。1位は島根県、2位が石川県、3位は高知県・・・、そして我が群馬県は昨年に引き続きワースト1位という、2年連続で不名誉な称号をいただきました。

 1位の島根県は水蒸気密度が高く、日照時間が短い為、美肌を保ちやすい環境が揃っているとの理由です。30位以下の県には「肌荒風」が吹いているという傾向があるようです。「肌荒風」とは、お肌から潤いを奪う風の事。潤いを奪い、乾燥性の小ジワを引き起こす事がわかっています。肌が潤うポイントは「空気中の水分量」で、最下位の群馬県の水分量は1位の島根県の約80%しかないそうです。

 群馬県女性は、あかぎ山から吹き下ろす空っ風により、肌は乾燥し、日照時間が長く日焼けして・・・と、過酷な環境に置かれていたのですね・・・。

 環境は変われないと、さじを投げる前に、紅沙棘(ホンサージ)をお試しください。沙棘とは主に中国の華北、四川省などに分布するグミ科の植物です。その果実から抽出されたオイルは古くから民間の健康食品として親しまれてきました。果樹植物でトップクラスといわれるビタミンEの含有量、他にもカロチン、脂肪酸も含まれており、これらは、今話題の体を「さびから守る」と注目されてるものばかりです。

 紅沙棘ご愛飲者の方からは、

 ・肌のハリがでてきた
 ・シミが薄くなった
 ・新しいシミを防いでくれるようだ

 など、喜びの声を頂いております。

 温泉大国でもある群馬県です。美肌を取戻し、美肌県ワースト1から一刻も早く抜け出さなければ!

佐鳥薬局 佐鳥裕美