まぶしい春に杞菊地黄丸

イスクラ杞菊地黄丸 中医学的では、春は五臓六腑でいう「肝」を整える季節です。

 目は肝に影響を受けるとされていて、肝の元気がなくなると、いつも以上にまぶしく感じたり、ちらちらと虫が飛んでいるように感じたり、目が疲れやすい、乾くなどの症状がでやすくなります。

 飲む目薬、「杞菊地黄丸」・「杞菊顆粒」はそんな症状にたいへん評判のよいお薬です。1回服用したら速効!という症状だけを取るものではありませんが続けてのむうちに体のなかからじわじわと効果が表れてきて、かすみ目・疲れ目・視力減退など目の症状の他、のぼせ、めまい、排尿困難、頻尿、むくみなども緩和していきます。

オカゼリ薬局 金光多恵子