生理の問題

生理の問題 生理の異常には、月経周期の異常や量の問題などがありますが、中でも相談が多いのは生理痛についてです。本来の正常な体の機能からすれば、月経に痛みを伴うというのは正常な状態とは言えません。毎月痛みを伴うというのは、病気の部類にはいると思います。つまり、生理痛はりっぱな病気なのです。

 

 

①生理痛

 生理の時は痛みがないのが普通です。下腹部のあたりが重い、だるい程度ならいいのですが、強い痛みがある湯合は何らかの異常のサインと思われます。同じ生理痛でも痛む時期や塊の有無などによっても治療法が異なります。

②月経血の量

 あまり多くても、逆に少なすぎても問題です。個人差があるのですが、昼間は多い日にロングナプキンで2時間以上もつならOK。夜は夜用ナプキンで一晩大丈夫なら問題ないでしょう。色は鮮やかな赤なら正常であり、糸を引いたり塊があるのは問題があります。

③周期

 生理周期の理想は28日ですが、前後3日くらいのずれは問題はありません。ずれが大きかったり、周期が一定でないときは、ホルモン系統や自律神経の不調が考えられます。

次の記事も読んでね!!